2009年3月21日土曜日

TLR200 500円パッドのテスト&純正ボルト入手

500円パッドが届きました。

2009_0321buratto-club0004.jpg

メーカー名も国名も無く、全くの無印です。
早速テストしてみませう。

2009_0321buratto-club0006.jpg

今まで使っていたのはガルファーでした。
まずい事に、キャリパーの取り付け位置の問題で一部当っていない所(前側)があります。定期的にヤスリで削らなければなりませんねー。

で、交換して走り回って水も掛けてみたんですが、ガルファーほどには効きません。2本指でもロックするかしないか程度です。
やはり500円。無印良品とはなりませんでした。
直にガルファーに戻したのは言うまでも有りませんね。
効かないパッドを経験すると、ガルファーの効く事効く事。スコンとフロントフォークが入ります。

2009_0321buratto-club0008.jpg

AJPにはNISSINのようなパッドスプリングが無くて、この針金を曲げたバネのような部品が、ハンガーピンとパッドスプリングを兼ねているようです。
で、より強くパッドの振動を抑えようと、左のように広げて付けた所、キーキー音がましになりました。もう少し曲げ方を工夫すると、音がしなくなるかも知れません。

2009_0321buratto-club0010.jpg

ホンダの純正ボルトも入ってきました。
M8L55㎜が63円。M8L25mmが58円×3本。計237円の安全です。

2009_0321buratto-club0014.jpg

これで、ブレーキスイッチを残してディスク化は完成です。

ご清聴有り難うございました。