2009年1月26日月曜日

TLR200 ニードルピン製作

ハイカムを組み込んだ事によりセッティングが濃くなってしまったので、お馴染のニードルピンの製作に入りました。

2009_0126buratto-club0001.jpg

今回もφ3の真鍮棒で作ります。
で、ノーマルピンを外したらクリップ位置が2段目で、もう一段薄くする余裕が有りました。と言う事で作る必要は無いかも知れませんが、勢いで作っておきます。

2009_0126buratto-club0006.jpg

はっ、砂金だ!(はいはい)
買い置きの真鍮棒が曲がっていて、削りにくくてなかなか平坦になりません。結構苦労してます。

2009_0126buratto-club0015.jpg

一応こんな按配です。ノーマルピンに比べるとかなり薄くなると思いますが、まだ使ってません。
ノーマルピンに1段余裕が有ったので、クリップ位置を最上段にしてテストしています。
でもって昨日のテスト結果は、クリップ位置最上段エアースクリュー開度2回転半で、中速部分は良い感じになってきました。エンジンブレーキの効きは今ひとつ、2st.並でしょうか?スロージェットを小さくしたい所です。
さらに、アクセル全開が回りません。メインジェットも変更してみなければなりませんね。
しかし、中速部分が乗りやすくなると印象が変わります。ピンも削れたし、0.6mmハイカムでもう少し乗ってみましょう。