2009年1月5日月曜日

TLR200 ディスクブレーキ用ステムCOMP

アンダーブラケットは使わないので・・・
叩く。殴る。どつく。しばく。くらわせる。と言う、ありとあらゆる荒業を駆使してみました。

2009_0104buratto-club0006.jpg

これでいいのだー・・・
これでいいのねー・・・

2009_0104buratto-club0008.jpg

取り付け部分の径を測定してみると、TLR200のステムパイプ27.00mmに対しTLM220のステムパイプは27.35mm、思っていたより差が大きかったどえす。
0.35㎜はでかい!このまま差し込むと、ゴソゴソでユルユルかもー。

2009_0104buratto-club0011.jpg

なので、太らせなければいけません。
絶縁テープでマスキング。

2009_0104buratto-club0016.jpg

お馴染の?サンポールメッキです。
メッキをしてはワイヤーブラシで擦り又メッキをと、繰り返す事10回?

2009_0105buratto-club0024.jpg

これでいいのだー・・・
これでいいのねー・・・

27.30~27.35㎜になりました。

2009_0105buratto-club0025.jpg

やっぱり油圧が欲しいっす。
ギヤプーラーで無理やり押し込むのは大変でした。

2009_0105buratto-club0031.jpg

完成。TLR200ディスクブレーキ用ステムCOMPの出来上がりです。
次は、ディスク用前輪を何とかしなければ───っ!!