2014年7月13日日曜日

TLR200 カート用アクセルワイヤーの加工&取り付け

早くしろ!まだか!死ねばいいのに!

と言う、全国3人のburattoclubファンの熱い声援にお応えして、泣きながら加工&取り付けをしてみました。

20140713001.jpg

購入したのは、NEXT-ONEのカート用アクセルワイヤーセット(アウター950㎜、インナー1.580㎜)です。
価格は、380円+税30円+メール便送料180円の計590円です!なんとっ!

20140713002.jpg

インナーワイヤーの径はホンダ純正より0.3㎜細い1.2㎜でした。
アウターはTLR用(86㎝)より9㎝長い95㎝ですが、カットせずそのまま使う事にします。

20140713003.jpg

インナー部分は純正と同じ133㎜になるようにカットしたのですが、完成後に取り付けたらピタピタでした。
ので、次回から140㎜位にした方が良さそうです。
長い分にはアジャスターで調整すればいいだけですので・・・

20140713004.jpg

スロットルハウジングに取り付けるネジの部分は、残してあった古い部品から流用します。

20140713005.jpg

タイコに使えそうなスペーサーを探したのですが、どれもサイズが合いません。
Φ6の真鍮パイプを持ってた気がするのですが、気がするだけのようです。

20140713006.jpg

で結局、真鍮のM4スペーサー(Φ8)をΦ6まで削ります。
(ネジ&ナットごと削ってます。オレってそんなタイプです)

20140713007.jpg

完成。

20140713008.jpg

真ん中に穴を開けて。(ズレてますけどぉ・・・)

20140713009.jpg

ワイヤーを通して、抜け難いように中で広げてみたりなんかして・・・

20140713010.jpg

ハンダを注ぎ込みました。

20140713011.jpg

今回使ったのは20年以上前に購入したテープハンダです。
特に意味は有りません。
フラックスもテープハンダと同じメーカーで、HAKKOのSOLDERINGを使いました。
意味は・・・まぁ、つきがいいかなと・・・

20140713012.jpg

はみ出したハンダをヤスリで削って出来上がりです。

20140713013.jpg

9㎝長いので長いのですが、(当たり前)気になるほど長いと言う感じでもないですね。(自画自賛?)