2011年2月19日土曜日

TLR200 ブレーキアーム

ブレーキ径はTLM200/220と同じ。シューはXL125R用でおそらくアスベスト含有。効いて効いて効きまくる筈なのですが、何故か80点位の効き味。

で、TLM200/220との違いを考えていたら・・・・

20110219001.jpg

肝心なところを疎かにしていました。

TLR200のブレーキアームは穴~穴間が65㎜で、TLR250用は75㎜。現在使用中のストレートタイプも75㎜。
TLR200用より10㎜長いのでこれで良かろうと安易に考えていたんですが、よ~く考えてみればTLM200/220用はもっと長かったような・・・
この長さの違いが効きの違いになってるんじゃ?

追記:1京都さんの情報によると100㎜だそうです。

20110219002.jpg

と言う事で取り外しました。
左側はモンキー用?で50㎜です。

20110219003.jpg

んで、サンダーでカット。
これをくっ付けると90㎜になります。
しかーし、溶接機を持ってないのでした(チャンチャン)

明日へと続く・・・