2007年1月22日月曜日

TLR200 ヘッドライトチューン序章

ヘッドライトをもっともっと明るくしたい!
と言う事で'88NSR250(MC18)のライトユニットを手に入れました。

2007_0122burattoclub0001.jpg

NSR50ランプユニット(ヘッドライトケースはFRPのオリジナルです)とMC18用の大きさ比較

ご存知の様にTLR200は35W/36.5Wでそれなりに明るい(トライアル車にしては)のですが、さらに配光を広く光量アップに向かって、NSR250(MC18)用に換装してしまおうと言う訳です。
バルブは車でも使われているH4タイプで、バイク用のバルブよりも安く手に入りますし種類も豊富?です。
ユニットはTLR用より少し大きいですが、何とかヘッドライトケースに収まりそう。かな?
しかーし、問題が!バルブが55/60Wなのです!昨日ホームセンターを覗いた所、H4タイプのバルブは最低でも55W!と、とてもじゃ無いがTLRの発電量では賄えそうも有りません。
発電コイルの巻き替えも考えながらの作業になりそうです。
また、巻き替えたとしても、単相の発電機で60Wのバルブが灯せるのでしょうか?12Vで5アンペア必要になりますが・・・