2006年11月5日日曜日

TLR200 さらに交互点滅

6Vでテストしてみました。
バッテリーが無いので電源は充電器です。

2006_1105burattoclub0002.jpg

2006_1105burattoclub0003.jpg

電球は12V8W。暗いですが問題無く点滅してます。しかし、6V8Wの電球でテストしたところ、片方が明るく点灯したままでした。
充電器の電圧は無負荷で5.95V、12Vの電球は点滅するのに、6Vの電球は点滅しない。面白いですねー。

で、TLRに戻って・・・
以前、TLR200のブレーキランプとテールの差が余り感じられないと言う事で、テールランプとメーター照明の電源を充電系からヘッドライト系に変更していたのですが、今回、交互点滅のテストの為にノーマル配線に(充電系に)戻してました。
しかし、ブレーキランプ点灯でウィンカー(どちらも充電系が電源)が暗くなる問題の対処策として、テールランプとメーター照明の電源を再度ヘッド系にしました。

2006_1105burattoclub0001.jpg

以前の配線をそのまま使用してます。青二白から分岐し、スイッチの黒線に接続されてます。これで、少しは充電系の負担が軽くなる筈ですが・・・? (ヘッドは常時点灯してます)