2006年10月14日土曜日

TLR200 ステップ交換

ハンドルアップ、前輪交換に続き、TLR200欠点改良第3弾です。

手に入れてからず~と気になってたステップ。余りに小さく、スタンディングもままならないので思い切って交換しました。
使用したのは、TLM80で使ってたベータ用(テクノ/REV-3)です。

2006_1014burattoclub0004.jpg

長さも幅も全然違います。ピン穴がほぼ同じなので、無加工で付けられそう?

2006_1014burattoclub0006.jpg

しかし、僅かにベータステップの幅が広く奥まで入りません。
此処は、お約束のヤスリ掛けで対処し、ピン穴の確認。

2006_1014burattoclub0008.jpg

2㎜位ズレてます。
ステップの奥側を2mmカットすれば良いのですが、広がり防止?の鉄片が溶接して有ります。カットした後、同じ様に鉄片を溶接しなければ強度が無くなりそうです。
TIG溶接が使えれば溶接で対処したい所ですが、溶接機を使わせて貰ってるバイク屋さんのガスが切れ、現在アーク溶接しか出来ませんので、今回は諦めてヤスリで長穴にする事にしました。

2006_1014burattoclub0009.jpg

6mmの丸棒ヤスリで20~30分。
これもお約束の、組んでは外し組んでは外しで、少しずつ削ります。

2006_1014burattoclub0011.jpg

左側完成!
おおーっ!なんて素晴らしいんだ!(リターンスプリングもカラーもベータ用です)

2006_1014burattoclub0018.jpg

同じく右側完成!
マンモスうれぴー!でも、右側にはリターンスプリングが入ってません。

2006_1014burattoclub0016.jpg

実は、ステップが長くなったのでキックが当たるんです。

2006_1014burattoclub0017.jpg

で、ステップを畳んでキックする為に外して有ります。

今回も?思ってたより素晴らしい出来上がりでした。当然スタンディングし易く、ほんの少しですが着座姿勢も楽です。(僅かに踏面が下がってます。気になる方は、ブレーキペダルとチェンジペダルの調整が必要かも知れません)
今回はベータ用でしたが、モンテッサやガスガス用も同じ取り付けのようですので、少しの加工で付けられるようです。私と同じ様に、ステップが気になる人にはお勧めの改造です。


<10月15日:追記>
近場の林道を走ってみました。

2006_1015burattoclub0013.jpg

ベータステップ最高でした。
加重、抜重がし易くなり、ターンも楽。本当に素晴らしい。