2006年8月6日日曜日

TLR200 放置プレイの恐ろしさ

4月頃にほんの少し乗っただけで、雨ざらしになってたTLR200。
放置プレイの恐ろしさを実感しました。

2006_0806burattoclub0001.jpg

さ、さ、錆びがーっ!・・・

2006_0806burattoclub0004.jpg

手に入れた時点で錆びだらけだったので、錆びを除去しコーティングしておいたのですが・・・
不完全だったのねー!

で、臨時にフィルターを追加しました。

2006_0806burattoclub0005.jpg

タイ製です。
マグネット入りでスーパークオリティー、ロングライフなんて書いてあります。なんて素晴らしい商品でしょ。

エンジンはすんなりかかり、いざ出ぱーつ!んが、7メートル程でエンスト。
再度キーック。すんなりかかり、いざ出ぱーつ!んがんが、1メートル程でエンスト。
少し押して日陰で点検。キャブまではガソリンが来てるが、フロート室にはガソリンが来ず、どうやらフロートバルブが張り付いたままになってます。フロートを上下に動かしてもガソリンが落ちてきません。
フロートバルブをドライバーで突付き回す。「えいっ、えいっ、えいっ!」何とかガソリンが落ちてきました。今度こそ本気で出ぱーつ!すれど調子が悪い。それでも強引に走る。

いつものお散歩コースに行ってみました。舗装路から4メートルほど上った所でエンスト。
油面が安定してない様で、急な操作に回転が付いて来ません。その後は何とかクリーンで逢坂山頂上に到着。

2006_0806burattoclub0014.jpg

伸びてた木が切り払われ、見晴らしが良くなってました。

ミシガン(遊覧船)が帰って来た様で、大津港に噴水が上がってます。

2006_0806burattoclub0016.jpg

山を下り、国1号線に入った辺りでジャージャーと異音が・・・
それでも構わず80km程で走ってたんですが、交差点で止まると異音が消えます。もしやと思いテンショナーを見ると・・・

2006_0806burattoclub0018.jpg

テンショナーのゴムがー!無くなってるーっ!じゃあーりませんか。
ここは緩み止めのロックナットになってるんですが、落ちる時は落ちるんですねー。ま、減ってたので新品を用意しており問題はないですけど・・・

更に、テンショナーより手間のかかる問題が発生しました。

2006_0806burattoclub0008.jpg

フォークオイルが漏れ出しました。
放置、放置で紫外線に当たりまくり状態、仕方がありませんねぇ。涼しくなったら交換しましょう。

2006_0806burattoclub0019.jpg

フィルター追加の結果報告を少し。

追加したチューブに錆びが溜まってました。タイ製フィルターを通過した錆びです。
「えっ!通過。意味ねー!」
タンクも、もう一度錆びの除去とコーティングをしなければならないようです。「はぁーっ!」出るはため息ばかりなり。

メンテナンスに終わりは無いのねーッ。