2014年6月22日日曜日

TLR200 オリジナルニードルピン投入!

そうなんです。
やっぱりアクセルの開け始めが重い!

クリップ位置を最上段にする事によってそれなりに軽くなったんですが、気温の上昇とともにまた重さが気になってきました。

こうなったら・・・

20140622001.jpg

オリジナルニードルピンを投入しますねん!

20140622002.jpg

先ずは上から3段目。

一発始動!も、アクセルを開けても回転は上がらず、そのまま開ければストール確実。

20140622003.jpg

お次は上から4段目。

同じく一発始動。回転上がらず。

20140622004.jpg

さらに上から5段目。

一発始動も、回転の上がりは微妙。

20140622005.jpg

で、最下段。

これも一発始動。急激なアクセル操作をしなければ回転が上がる。
これでテスト走行に・・・

雨上がりで気温が低い状態。
開け始めが薄くアクセル操作に気を使うも、少し回転が上がれば問題ないような・・・

後はエアスクリュー調整とピン調整で何とかなりそうです。かぁ?


<6月23日 追記>
今日は気温が高いからなのか?はたまたエンジンが十分温まったからなのか?昨日ほど、開け初めの繋がりの悪さを感じませんでした。
開け始めはフワッとした感じなんですが、その他はノーマルピンと同じ感じです。
が、さらなるスムーズさを目指して、エアスクリューを4分の1閉めて1回転と1/4開きにしてみました。
このまま暫く乗ってみます。