2011年10月11日火曜日

TLR200 スプロケットカバーが・・・

手に入れた時からエキセントリックに割れていて、ダイナミックに接着してみたのですがダンサブルに外れてしまいます。
で、どうも接着では持たないようなので、ソウルフルに溶着していました。
が、やはり、デンジャラスに外れてしまいます。

20111011001.jpg

もっと、パワフルに溶着しなければならないのですが、結局、前回と同じくアグレッシブに溶着してみました。

20111011002.jpg

これで暫くは、ダイナマイトに持ってくれる事でしょう。
次回はもう少し本気を出して、エキサイティングにアルミテープを貼って強化するつもりです。

20111011003.jpg

何度も接着溶着を繰り返してファンタスティックに変形したカバーは、内側の丸い部分(スプロケの押さえ?)が、スプロケの取り付けボルトにドラマチックに擦るようになっていたので、ファンキーにそしてフレキシブルに削りました。

ボナセ~ラ