2011年6月12日日曜日

TLR200 ブレーキパッド 当り面

実は、ブレーキパッド前側の一部がプレートに当たってません。
これはブレーキホースの角度を気にして、当たらない部分が出来るのを承知でサポートを制作したからなんです。

外車の中には全面が当たっていないブレーキも有るので、少しくらいは大丈夫なのだろうと・・・
砂糖1キロいっき食い!のような、甘~い考えでした。

20110612001.jpg

当然、当たってない数パーセント分はブレーキの効きが悪い訳で、当初からとても気になっていました。

で、意を決して、全面当りになるようにサポートを改良してみようかなと・・・

20110612002.jpg

いきなり7075ジュラルミンを切り出す勇気は有りませんので、グリップエンドプロテクターを作った樹脂で、プロトタイプ?と言うかテスト版を制作しました。
これでキャリパー位置を決めて最終的な形にする予定だったのですが、先ほどから雨が降り出し本日の作業は中止です。道端整備は辛い!

気長~にいきます。