2011年4月16日土曜日

TLR200 グリップラバー交換とグリップエンドプロテクターの製作

ホンダ純正TLM200/220用グリップラバー&エンドカバーです。

20110416001.jpg

グリップラバーはTLM用がお気に入りなんですが、磨耗して滑りだしたので交換です。

20110416002.jpg

今回は、10年?ほど前に買ったレンサルのミディアムを使います。
当然ホンダのエンドカバーは付けられませんので、グリップエンドプロテクターを付けなければなりません。
で、これも20年ほど前に買っていた、BOSCO MOTOのグリップエンドプロテクターを取り出してみたんですが、クラッチ側とおぼしき1個が残っているだけ。
仕方が無いので、下に置いてある樹脂の板(貰い物。まな板っぽい素材です)で制作する事にしました。

20110416003.jpg

グリグリ、グリグリと・・・

20110416004.jpg

ガリガリガリガリと・・・

20110416005.jpg

ナイロンっぽい素材です。鉄ノコで簡単に切れました。

20110416006.jpg

残ってたグリップエンドプロテクターが使えるのか、内径の比較です。
左が現在使っているレンサル。右はBOSCO MOTOが輸入していたMTのハンドルです。
レンサルの内径が14㎜、MTが12㎜。残ってたプロテクターは12㎜のMT用でした。
ま、ずーっとMTを使ってたので当然です。

20110416007.jpg

上から2枚目に写ってる、グレーのグリップエンドが14㎜用だったので、そのゴムを使いました。

20110416008.jpg

取り付け。

20110416009.jpg

やっぱ新品ラバーは良いっす! 的な。