2010年11月14日日曜日

TLR200 チェーンガード加工&テスト走行

チェーンガードは重要で、付けない訳にはいかないので・・・

20101114001.jpg

取付けナットがあるのでこれ以上は削れません。

20101114002.jpg

駄目ですねぇ。削るだけでは無理のようです。
逆にスプロケットのリングを取ってしまう事も考えられますが、必要だから付いている訳で、邪魔だからと取り去る訳にもいきません。
山道を走っていると、ツルや落ちていたロープが巻きつく事が多々あります。そのような時に、スプロケットを止めているサークリップが外れるかも知れませんから・・・
このガードはもう少し考えてみます。

で、テスト走行にいってきました。

20101114003.jpg

何時の間にやら、西大津バイパスの上り線が開通していました。
(写真の右側の車線。今までは左側の一本のみで、対面通行でした)

これで夏の渋滞も無くなる事でしょう。

20101114004.jpg

慣れたところなんですが・・・
本当に慣れたところなんですが・・・
林道から山道に入るところで、2度も引っくり返りました・・・
もう・・・駄目かも・・・

バイクはいい感じです。リヤスプロケが小さくなり、若干スピードアップしてます。が、フロントは13T(現在11T)が良いかも。
また、スイングアーム交換でチェーンテンショナーのピボットをグリスアップしたので、気になってた音もしなくなりチェーンがスムーズに流れています。(定期的に分解整備しろよって・・・)

問題は!ブレーキが効きません!
付いてたシュー(純正では無いようです)を使ってるんですが、200用の95φより効きません。
暫く使って様子をみるつもりですが、どうにも効かないようで有れば、KR8は無理としても何か効くシューを捜してみます。
ほな。