2009年9月30日水曜日

TLR200 ダイヤフラムの修理

スンマセン。私ごときが、偉そうに新品部品に交換しようとしてました。
(そうよ、そうよ、生意気だわ!早く死ねばいいのに!)

まだ死にたく無いので・・・
穴が開いたら塞げばいいじゃん!と言う事で、貧乏人は貧乏人らしく修理しましょー!
都合よく?クラッチ側のダイヤフラムも穴が開いていました。これを修理しまーす。
アルコールで拭き拭き、布ヤスリでゴシゴシ。んで、パッチそのものでは分厚すぎるので、カッターで薄く切り取って貼り貼り。
イヤー、あっけなく修理完了。やっぱり、やったら出来る子なんですねー

2009_0930buratto-club0024.jpg

ブレーキフルードに対して、ゴムのりがどれ位耐えられるのか心配なのですが、天気の良い日に(フルードは吸湿性が高いので)交換してみましょう。
楽しみです。


2009年9月29日火曜日

TLR200 前輪

TLR200で使っている'92モンテッサ コタ311の前輪です。AJPのハブにアクロンのリムの組み合わせです。

2009_0927buratto-club0002.jpg

こちらは'97ガスガスJTX200の前輪です。

2009_0927buratto-club0001.jpg

同じディスクプレートを使っているので、モンテッサもガスガスも同じ組み合わせだと思っていたんですが、ハブもリムも違う物だったんですね~、今まで気付きませんでした。

2009_0927buratto-club0006.jpg

右がモンテッサ左がガスガス、スポークの数は同じ36本です。リムの形が全く違いました。

2009_0927buratto-club0007.jpg
ガスガスのハブにはメーカー名が書いて有りませんので、ガスガスのオリジナルかも知れません。リムメーカーはMORADです。
持った感じでは、この'97JTXの前輪は'92コタ311の前輪より重く感じました。 軽さにこだわるガスガスなんですが・・・
私が、コタ311のディスタンスカラーをアルミに換えたから? んなわきゃ無いですね。







2009年9月27日日曜日

TLR200 ダイヤフラム(やっと発見!フルード漏れの原因)

8月25日から・・・
思えば長い道のりです。Oリングを交換し蓋を修正。インナーキットの交換に覗き窓の接着。
それでも、この有り様です!

2009_0927buratto-club0003.jpg

漏れが止まりません!
残るはダイヤフラム。疑ってはいたんですが、TLM220での経験からそんな事は有るまい!と・・・

しげしげ、しげしげ。じろじろ、じろじろ。太陽に透かしてびろ~んと引っ張ったところ、光が!チラッ!と・・・
「あっ、穴が開いてるしーっ!」

20090927001.jpg

黄色の丸の中に「穴が開いてるしーっ!」
な・ん・で・・・?

2009_0927buratto-club0020.jpg

原因はこれです。覗き窓を止めてあるサークリップ。角が凶器の様にダイヤフラムに当っていたんですねぇ。設計が悪いのか組み立てが悪いのか、こんな事は国産では有り得ませんねー。

2009_0927buratto-club0022.jpg

クリップをくるっと下に回して問題解決です。
しかし、ダイヤフラムを手に入れなければなりませんねぇ。今週辺り?TOM'Sまで買いに行きましょう。

2009年9月19日土曜日

TLR200 気になる寸法

どうにもTLR200の前輪を遠くに感じて「調べなければな~」と思っていた所に、リンクさせて頂いている五十朗さんが、TLM220RとスコルパSY250Rの寸法を測定されていました。

お借りしてきた画像です。

20090919001.jpg

[TLM220R]ステップから前輪のアクスルシャフトまで97cm。リヤのアクスルシャフトまで38cm。

20090919002.jpg

[スコルパSY250R]ステップから前輪のアクスルシャフトまで90cm。リヤのアクスルシャフトまで42cm。

で、以前私が乗っていたTLM80(ステップ位置変更)が、ステップから前輪のアクスルシャフトまで94cm。リヤアクスルシャフトまで40cm。
現在乗っているTLR200が、同じく96cmの37cm。

と言う事は前輪が遠いのでは無くて、TLM220と同じくステップ位置がうしろ過ぎるようです。
んんー、TIG溶接機が無いと改造出来ませんねー。残念。

2009年9月5日土曜日

TLR200 マスターシリンダーの窓を・・・

触ってみると今にも剥がれ落ちそうですので、明日のツーリングに向けてエポキシで固めてみました。
ソロツーリングですので中止しても良いんですが・・・

2009_0905buratto-club0007.jpg

その場しのぎですが、これで暫くは持つんじゃないでしょうか?

2009_0905buratto-club0005.jpg

今日の所は漏れてないようです。が、微妙に効きが悪いような気が?エアーを噛んだのかぁ?

次回は本格的な修理になるのか?それとも交換か?と言う所ですな~



2009年9月4日金曜日

TLR200 マスターシリンダーの窓が・・・

漏れが疑われた、バンジョーのシールワッシャーを交換したんですが・・・

げっ!これって割れている?
少しヒビが入ってるな~とは、思っていたんですが・・・
で、ここからも漏れている?

2009_0904buratto-club0002.jpg

何処も此処もボロボロのマスターシリンダーですな~
どうしたもんだベ~