2009年12月31日木曜日

TLR200 カムチェーン調整

見た目で効きそうに無いブレーキです。
メッキが剥げて鉄板になったディスクにパッドが馴染んできたのか、2本指だと何とかロックするようになってきました。
(ちょっと贔屓目かぁ?)

2009_1231buratto-club0017.jpg

今日は、ガチガチと金属音が激しくなってきたので、カムチェーンの調整をしました。
前回は夏前だったような?おそらく半年に一度は調整しています。

2009_1231buratto-club0010.jpg

普通はエンジンをアイドリング回転にしてラバーキャップを外し、アジャストボルト(下の二面幅14mmのボルト。6mmボルトは緩めない)を緩めて締めると、バネの力で自動的に調整できるのですが、私のTLRはチェーンが伸びているようで(ガイドやテンショナーの磨耗も有る事でしょう)バネの力だけではチェーンが張れません。

2009_1231buratto-club0009.jpg

M6のボルトを外してM3のビスを突っ込み、アジャストボルトを緩めてM3のビスを引っ張って強制的にテンションをかけます。で、ガチガチ音のしない所でアジャストボルトを締めればカムチェーン調整終了です。

しかし、そろそろカムチェーンの交換をした方が良いのかもしれませんねぇ。