2009年10月26日月曜日

TLR200 AJP用バックアッププレート

ネーミングは適当です。
国産車のディスクブレーキはライニングがなくなるまで使えるものですが、外車の場合は半分ほど磨耗したら交換するのが当たり前?で、ライニングが磨耗してピストンのせり出しが多くなると、キーキーと音が出やすくなり片効きを起こしたりするようです。
キャリパーの精度や、ハンガーピンとパッドスプリングを使わない構造に問題が有るのかも知れません。
でぇ、せり出しが問題なので有れば、せり出させなければ良い訳で、1mm磨耗したら1mm追加!2mm磨耗したら2mm追加!これなら安心!何時も新品!せり出しません!と言う事です!
じゃ、100円ショップへ・・・

20091026001.jpg

ステンレス製の「ひっくり返すやつ」です。正式名称は「ターナー」と言うそうな。知らなかった。

20091026002.jpg

これでいいのねぇ?これでいいのさぁ。

20091026003.jpg

0.8mm厚なので何とかハサミで切れました。糸鋸だと時間が掛かるので助かります。

20091026004.jpg

ターナーを100円で売るより、パッドの形にして100円で売ってくれると嬉しいんですが・・・ダイタイソーさんお願いしますよう。

20091026005.jpg

完成!
良好です。キーキー音がしな~い。けど、遊びが変わりました。
国産のブレーキでは考えられないんですが、AJPはちょっと弄ると遊びやタッチが変わります。何が原因なのか・・・



8 件のコメント:

イーハトーブ さんのコメント...

2009/10/26 20:20
ひっくり返すやつは、昔から当家ではヘラと呼んでいましたが、ターナーと呼ぶなんて知りませんでした。
で、柄の部分でも何か作れそうですね。と言うか作るんですよね。

ゆおりん17go。 さんのコメント...

2009/10/26 21:50
ひっくり返すやつは、昔から当家ではフライ返しと呼んでいましたが、ターナーと呼ぶなんて知りませんでした。
で、柄の部分でアサリ貝を掘りに行くんですよね(笑)。

やまびと さんのコメント...

2009/10/26 22:53
奇遇ですね。私も鍋とカセットガスコンロのガスをダイタイソーで買ってきました。
コンロの箱を出すと中は空でした・・・。
何処いったんでしょう。

buratto28go さんのコメント...

2009/10/26 23:12
イーハトーブさん、柄の部分は結構しっかり作ってあって、簡単にはバラせないみたいですぅ。
んで、平らなステンレス板をリベットで止めて、ひっくり返すやつを作ろうかと・・・
えっ!元に戻ってる。

buratto28go さんのコメント...

2009/10/26 23:15
ゆおりんさん、アサリを掘るのは止めて、平らなステンレス板をリベットで止めます。そしてひっくり返すやつとして使おうと思います。
えっ!また元に戻った。

buratto28go さんのコメント...

2009/10/26 23:21
やまびとさん、ダイタイソーですので諦めて下さい。あくまでもダイタイですダイタイ・・・

五十朗 さんのコメント...

2009/10/27 19:47
以前、モンテッサに乗せて頂いたときに「フロントブレーキはちょっと力入れるとすぐロックするようにしてあるから気をつけてね」と言われたのですが
何か強化する方法でもあるんですか?
もしかしてダイソーチューンだったりして・・・
単純にマスターシリンダーを大きくしただけで強化出来るんでしょうか?

buratto28go さんのコメント...

2009/10/27 21:15
残念ながらダイソーチューンのような裏技は知りません。
私のは'97用ですので、AJPの2ポットキャリパーですが、最近のモデルは4ポットキャリパーになってるようです。で、この4ポットが鬼のように効くらしい。
そのモンテッサがどちらかは分かりませんが、2ポットのバイク(例えばスコルパ125等)は最新の4ポットに交換するようですぅ。
ちょっと気になるキャリパーですねん。