2009年9月27日日曜日

TLR200 ダイヤフラム(やっと発見!フルード漏れの原因)

8月25日から・・・
思えば長い道のりです。Oリングを交換し蓋を修正。インナーキットの交換に覗き窓の接着。
それでも、この有り様です!

2009_0927buratto-club0003.jpg

漏れが止まりません!
残るはダイヤフラム。疑ってはいたんですが、TLM220での経験からそんな事は有るまい!と・・・

しげしげ、しげしげ。じろじろ、じろじろ。太陽に透かしてびろ~んと引っ張ったところ、光が!チラッ!と・・・
「あっ、穴が開いてるしーっ!」

20090927001.jpg

黄色の丸の中に「穴が開いてるしーっ!」
な・ん・で・・・?

2009_0927buratto-club0020.jpg

原因はこれです。覗き窓を止めてあるサークリップ。角が凶器の様にダイヤフラムに当っていたんですねぇ。設計が悪いのか組み立てが悪いのか、こんな事は国産では有り得ませんねー。

2009_0927buratto-club0022.jpg

クリップをくるっと下に回して問題解決です。
しかし、ダイヤフラムを手に入れなければなりませんねぇ。今週辺り?TOM'Sまで買いに行きましょう。