2009年7月18日土曜日

TLR200 ボアアップ考

今日も、「暇を持て余した、オッサンのあ・そ・び・」 です。

私はTLM50、TLM200、TLM220と乗り継ぎましたので、TLR200やRS220については門外漢で、当時どのようにボアアップしていたのか、また流用出来るパーツは何なのかを知りません。
で、オークションでRS220を検索したら、220用のシリンダーが出ていました。

20090718001.jpg

TLR200は65.5φですが、RS220用は1.5mm大きくて67φだそうです。

20090718002.jpg

しかし、刻印はTLR200と同じ194㏄です。おそらくTLR200やXL200Rと同じシリンダーだと思われます。
と言うことは、HRCがスリーブ(ライナー)を入れ替えていなければ、TLR200のシリンダーも67φまでボアを広げられると言う事になります。
となると67φのピストンは・・・?
HRCのRS220用で手に入るとは思えません。

そこで!T.K.R.J.のピストンキットです。
(XL-200R/XL-200 用です。TLR200で使えると確認した訳では有りません)

20090708004.jpg

スタンダードサイズはTLR200と同じ65.5φなのですが、2㎜までオーバーサイズが有ります。
圧縮を合わせなければならないかも知れませんが、これで排気量が10%アップ!余裕のパワーが貴方のものに・・・
どーですかーっ!

<7月20日追記>
1985年「ホンダショップ和光」の広告を見ると、220ccキットを組み込むためにはクランクケースの加工が必要になるとの記載がありました。
と言うことは、スリーブが大きい物に入れ替えられていると推測されますので、TLRのシリンダーをそのまま67φにするのは無理なのかも知れません。残念!