2009年6月21日日曜日

TLR200 あれから・・・(各弄りの途中経過)

●2009/01/18 「ハイカム組み込み」
エアースクリュー開度2回転半戻し、クリップ位置は一番上。
アイドルスクリューでアイドリングを上げると回転の落ちが悪くなるので、アイドリングは非常に低い設定になっています。少しアイドリングして停止する状態です。
アイドリング以外に問題は感じません。

2009_0118buratto-club0002.jpg

●2009/0323 「ベーパーロック」
その後、ディスクブレーキクワイエットで、パッドとパッキン紙を接着?しました。まだ少しキーキー音が残ってますが、気になる程では有りません。

2009062101.jpg

●2009/05/04 「ヘッドライトの角度が・・・」
上を向きすぎていたので修正したのですが、確認した所2~3m先を照らしてました。ちょっと下げ過ぎたようです。

2009_0504buratto-club0027.jpg

●2009/05/09 「インナーキット」
今のところ何の問題も有りません。ブレーキも効いていますし、エアーの混入もないようです。

2009_0509buratto-club0013.jpg

●2009/06/14 「サイクルコンピューターの悩み」
今まで、機械式メーターの誤差は3%か5%だったかに決められていると、何故か思い込んでいたのですが、ネットで調べて見ると時速35km以上で15%まで認められているんですねぇ~
誤差の大きさに驚きました。
ですので、今まで時速80kmで走ってると思っていたものが、実は時速70km以下だったようです。つまり、私の体感スピードより、TLR200のメーターより、サイクルコンピューターは正確に表示していたのでした。
と言う事で、今の所タイヤ周長を最大(229cm)まで甘くして使ってます。

2009_0613buratto-club0001.jpg