2008年2月3日日曜日

TLR200 メンテの基本でしょ!

ニードルピンをメッキして、クリップ位置は最上段。
絶好調じゃないか君ー!走ってて楽しいんだけど・・・
が、が、どうもアイドリングへの落ちが・・・
スロージェットが濃いようです。スロージェットもメッキして薄くしようかな~?・・・
ん、ん、ん、えっ、えっ、えっ、濃い?濃い?濃い?スローが・・・

あああああ、しまったーっ!!!

空気が足りなかったのねー!のねー!のねー!のねー・・・

そうです!基本を忘れてましたーっ!フィルタースポンジを洗ってなかったのですー。
なのに!セッティングが濃いとか言っちゃって、バッカじゃないのって話です。

TLM220の頃は、フィルター3個をローテーションで使ってて、フィルターの目詰まりには何時も気を使ってたんですが・・・
今では、すっかり駄目人間・・・

なので、笑っちゃいながら洗っちゃいます。
今までは灯油で洗ってたんですが、今回はジョイを使ってみます。

2008_0202buratto-club0002.jpg

オイルまみれの海鳥も洗えるくらいですから、フィルターも二度洗いでバッチリ綺麗になりました。

2008_0202buratto-club0003.jpg

良~く乾燥させてから、コンビニの袋の中で2ST.オイルを塗布。均等に馴染むよう良く揉みます。
もみもみ・・・「ちょっとっ、どこ触ってんのよっ!」 「あ、すいません」と、独り言を言いながら揉みましょう。もみもみ・・・

2008_0202buratto-club0005.jpg

しっかりピンぼけしました。出来上がりです。

2008_0202buratto-club0006.jpg

原因が基本的なメンテ不足と分りましたので、スタンダードセッティングに近づけます。インレットキャップを付け、クリップ位置も上から2段目に戻しました。
メインジェットは、イグニッションコイルをHRCに変更してますので、110番にしてみました。ニードルピンのメッキは、元々が濃い目ですのでこの方が良いと判断してます。

エンジン始動!
おおー!正しくアイドリングに落ちます。当たり前ですね。
今回は、ちょっと調子が悪いと直にキャブを弄ると言う、私の悪い癖が出てしまいました。
ちょっと反省。
でもぅ、乗った感じ少し中速が濃いような・・・気が・・・(また始まった)