2007年3月1日木曜日

TLR200 100Wへの道

100W/110Wバルブを購入しました。2個入り978円。1個489円ですかぁ、安ぅ~い!

2007_0225burattoclub0003.jpg

55Wのスタンダードバルブでも電力不足のようでしたが、電力の測定をしてませんでした。
この100Wバルブではどうのような結果になるのか、早速取り付けて測定してみましょう。

2007_0225burattoclub0008.jpg

画像では4.9アンペアになってますが、5.2アンペアまで上がりました。と言う事は10.6V~11.3Vの電圧が有れば、消費電力55Wのバルブが正常に点灯する筈。
ところがっ!電圧がきゅうてんはちボルトーォッ!(なんでやーっ!)
回転を上げても10.6Vが限界でした。12ボルト AC.レギュレーターなのにーっ!(さらに、なんでやーっ!)

※前回電圧が計れませんでしたが、マイナス側をシリンダーヘッドボルトに接続した為、ノイズを拾っていたようです。今回はアンダーブラケットに接続しました。

次回予告!

2007_0128burattoclub0033.jpg

原因がAC.レギュレーターなのかを調べるには、レギュレーターを変更してみるしか有りません。代わりの物と言っても持ってませんので、充電系に使ってるCRM50/80用(確か制御電圧は13.8V?)のレギュレートレクチファイヤーに交換してみようと思います。
どうなります事やら・・・