2007年2月4日日曜日

TLR200 14T走行テスト

やっと、本当にやっと、クラブマン用のスプロケを取り付けました。

で、早速テスト走行へ・・・

2007_0128burattoclub0032.jpg

国道1号線から西大津バイパスを通り、皇子山ゴルフ場まで走ってみました。
少しパワーが細くなった感は有りますが、なかなかスムーズに加速します。
西大津バイパスは、夏場の渋滞以外80~90kmで流れてますが、問題無く車の流れに乗れますので、随分ストレスが緩和され安心感が出ました。
これなら、トライアル車で気軽に高速が走れそう?です。

2007_0128burattoclub0043.jpg

トライアル車であるならば、高速道路と言わず山道も走れなくてはならない!
と言う事でいつものお散歩コースを走ってみました。

んががっ、失敗!
こんな事は初めてです。入口のつづら折れは足を出しながらも上ったのですが、途中の緩い上りが・・・
2速で上り出し、パワーが無くて慌てて1速に入れたのですが、スタック。後は空しくリヤが空転するばかりでした。
原付でも2速でなんなく上るんです。スプロケのせいばかりでは有りませんが、ちょっとショック。

2007_0204burattoclub0001.jpg

ちょっとショックを受けながらも、辿り着いたいつもの場所。やれやれ。
伸びた木が切られて、見晴らしが良くなってました。

2007_0204burattoclub0008.jpg

定番の鉄塔です。
この先に見えてる尾根に道が続くんですが、タイヤが滑りそうで怖くて下れません。ここで引き返します。

2007_0204burattoclub0006.jpg

ショックと恐怖の元凶、年代物のブリジストンTRAIL WING、空気パンパン仕様。
スプロケとタイヤの二重苦。「これじゃ~山は上れん!」と、練習不足を棚に上げて、勝手に納得しておきましょう。