2006年10月15日日曜日

TLR200 F.スプロケ

でぃ~さんお勧め14Tに交換しようと、GB250クラブマンのF.スプロケを手に入れました。

2006_1014burattoclub0001.jpg

両面に消音ゴムを貼った高級品。社外品より高かった。さすがホンダ純正部品です。

で、付けます。

2006_1015burattoclub0001.jpg

ありゃりゃ。浮いてます。浮いてますよー。どーするのー?

2006_1015burattoclub0004.jpg

上がTLR200用、下がクラブマン用です。先端の厚みが違いますねー。同じチェーンサイズ520でも、微妙に幅が違ったようです。このまま使うとチェーンに負担がかかり、危険ですので今回は諦めましょう。

さらに、でぃ~さんお勧め改良を施しました。

2006_1015burattoclub0003.jpg

エアークリーナーケースのインレットキャップを外すと、パワーアップすると言う物です。
確かに吸気抵抗に成ってるようですし、TLR200が現役の頃は、皆さん外して居られたような気がします。

2006_1015burattoclub0008.jpg

ドライバーでコジッたら簡単に外れました。

2006_1015burattoclub0007.jpg

200ccですから、これ位の吸気口は必要でしょうね。
スタンダードセッティングのまま走ってみたのですが、加速が鋭く成ったように思います。ただ、ヒートしてるのかアイドリングへの落ちが若干悪くなったようです。
外しただけですので、エアースクリュー調整やジェットの選定で変わるのでしょう。このままセッティングを続けてみます。